西洋占星術で結婚

西洋占星術とは自分の生まれた瞬間の太陽や月・惑星の軌道を正確かつ瞬時に計算してホロスコープを作成し、その上で自分の人生・結婚・結婚相手との相性を占うことです。
西洋占星術には有料で占う所と無料で占ってくれるところがあるのです。
私は無料のところで占ってもらいました。
私は私の人生を占ってもらいました。
私の考えは自分の人生全てにおいて(たとえば金銭面)などが良くないと結婚をしても結婚相手に負担をかけるばかりで離婚することが目に見えているというのが私の考えです。
それに男は外でお金を稼ぐ・女は自宅を守るというのが昔からの言い伝えです。
なので稼がない男はちっとも魅力がないんです。
だから、私は全てにおいての人生面を西洋占星術で占ってもらったんです。
占う前に私の生まれた瞬間の太陽や月・惑星の軌道がどこにあったのか?を占い師に伝えました。
伝えた結果で占い師さんがホロスコープを作成してくれたのです。
そして占いを開始してもらいました。
人生面での占はいくつかの項目で占うらしいのです。
その項目が以下の通りだったんです。
金銭面
臨機応変度
性格
生きていくうえで何が必要か
誰かを養えるだけの甲斐性があるかどうか
この5項目だったのです。
金銭面から順に占ってもらいました。
金銭面での結果は今は財布が寂しくても、すぐに今あなたが働いている会社に一大プロジェクトや大きな仕事が次々に舞い込みその大きな仕事を全部成功に導き、大金が入ってきて財布が非常に潤うだろうとの事でした。
臨機応変度は周りの人の都合などにしっかりと合わせられるとの結果だったんです。
性格ですが、誰にでも優しく思いやりも兼ね備えている素晴らしい性格だとの事でした。
生きていくうえで何が必要かなのですが、今は特に必要がない時期ですが、徐々に仕事で同僚や上司の信頼を得る必要があるとのことで誰かを養えるだけの甲斐性があるかどうかですが、これ金銭面での結果と同じだったんです。
最後にしれっと結婚についてのことも聞いたのですが、占い師の返答が人生面で占った5つの項目の結果に当てはまるような男性になれば自ずと結婚相手が見つかりその人とゴールインすることが出来るだろうという事だったのです。
占い師に占ってもらった結果を信じて自分の道を突き進んだのです。
すると私が働いている仕事に大きな仕事が次々と舞い込んだのです。
そして、それらを成功に導き同僚や上司の信頼も獲得し、次第に自分の財布も潤ってきたのです。
自分の財布が潤っただけでは満足いかなかったので、ここからは占いがいのことだったのですが、財布が潤っただけではダメだと思ったのでその後も必死で仕事をしたんです。
必死で仕事をした結果、大金持ちになったんです。
これで私は金銭面・臨機応変度・性格・生きていくうえで何が必要かの占い結果の4つの項目にまで当てはまるようになったのです。
金銭面が大金持ちになったという事で養える甲斐性があるかどうかにも当てはまりました。
これですべての項目をクリアしたのです。
そして私の理想の女性に出会いその人とゴールインしたという訳です。
全ては西洋占星術のおかげなんです。

最新投稿

  • 西洋占星術で結婚

    2014年7月9日

    西洋占星術とは自分の生まれた瞬間の太陽や月・惑星の軌道を正確かつ瞬時に計算してホロスコープを作成し、その上で自分の人生・結婚・結婚相手との相性を占うことです。
    西洋占星術には有料で占う所と無料で占ってくれるところがあるのです。
    私は無料のところで占ってもらいました。
    私は私の人生を占ってもらいました。
    私の考えは自分の人生全てにおいて(たとえば金銭面)などが良くないと結婚をしても結婚相手に負担をかけるばかりで離婚することが目に見えているというのが私の考えです。
    それに男は外でお金を稼ぐ・女は自宅を守るというのが昔からの言い伝えです。
    なので稼がない男はちっとも魅力がないんです。
    だから、私は全てにおいての人生面を西洋占星術で占ってもらったんです。
    占う前に私の生まれた瞬間の太陽や月・惑星の軌道がどこにあったのか?を占い師に伝えました。
    伝えた結果で占い師さんがホロスコープを作成してくれたのです。
    そして占いを開始してもらいました。
    人生面での占はいくつかの項目で占うらしいのです。
    その項目が以下の通りだったんです。
    金銭面
    臨機応変度
    性格
    生きていくうえで何が必要か
    誰かを養えるだけの甲斐性があるかどうか
    この5項目だったのです。
    金銭面から順に占ってもらいました。
    金銭面での結果は今は財布が寂しくても、すぐに今あなたが働いている会社に一大プロジェクトや大きな仕事が次々に舞い込みその大きな仕事を全部成功に導き、大金が入ってきて財布が非常に潤うだろうとの事でした。
    臨機応変度は周りの人の都合などにしっかりと合わせられるとの結果だったんです。
    性格ですが、誰にでも優しく思いやりも兼ね備えている素晴らしい性格だとの事でした。
    生きていくうえで何が必要かなのですが、今は特に必要がない時期ですが、徐々に仕事で同僚や上司の信頼を得る必要があるとのことで誰かを養えるだけの甲斐性があるかどうかですが、これ金銭面での結果と同じだったんです。
    最後にしれっと結婚についてのことも聞いたのですが、占い師の返答が人生面で占った5つの項目の結果に当てはまるような男性になれば自ずと結婚相手が見つかりその人とゴールインすることが出来るだろうという事だったのです。
    占い師に占ってもらった結果を信じて自分の道を突き進んだのです。
    すると私が働いている仕事に大きな仕事が次々と舞い込んだのです。
    そして、それらを成功に導き同僚や上司の信頼も獲得し、次第に自分の財布も潤ってきたのです。
    自分の財布が潤っただけでは満足いかなかったので、ここからは占いがいのことだったのですが、財布が潤っただけではダメだと思ったのでその後も必死で仕事をしたんです。
    必死で仕事をした結果、大金持ちになったんです。
    これで私は金銭面・臨機応変度・性格・生きていくうえで何が必要かの占い結果の4つの項目にまで当てはまるようになったのです。
    金銭面が大金持ちになったという事で養える甲斐性があるかどうかにも当てはまりました。
    これですべての項目をクリアしたのです。
    そして私の理想の女性に出会いその人とゴールインしたという訳です。
    全ては西洋占星術のおかげなんです。

  • ジプシー占いの昔と今

    2014年7月4日

    「タロット占い」や「トランプ占い」などは、占いの世界では「ジプシー占い」に分類されます。
    「ジプシー占い」とはカードを用いた占いの総称です。
    起源は古代インドが起源であると言われています。古代インドでは「ヒンズー・カード」というものを使って占いを行っていたようです。
    「ヒンズー・カード」とは動物や植物がが描かれた円形のカードで、木の皮や動物の骨でできておりインド人が占いの時にこのカードを使っていました。また祭りの際にも飾りとして用いられていました。
    この「ヒンズー・カード」がやがて「インダス・カード」になり、そして「ジプシー・カード」へと進化を遂げていきます。
    後に※ジプシー民族が欧州へ移動して「ジプシーカード」を用いた「ジプシー占い」を欧州に広めたのです。
    ※ジプシーとは北インドのロマニ系に由来する欧州に居住する移動型民族のことです。
    そして「ジプシーカード」は「タロットカード」へとさらに形を変えていったのです。
    およそ800年前の事なのです。現在ではカードといえばみなさんご存知のように「タロット占い」が主流になっています。
    「ジプシー占い」は結果が具体的なのが特徴です。一方「タロット占い」は結果の幅が広い占いです。

  • 結婚占いで運命

    2014年6月30日

    0学という占い方法があるのを知っている人は知っているのではないでしょうか?
    逆に知らない人は全く知らないと思うんです。
    0学とは御射山宇彦(みさやま うひこ)によって考案された運命学です。
    0学は主に自分の生年月日や12の支配星(月、火、水、木、金)などに分けて占うものです。
    つまり運命学の集大成ともいえるでしょう。
    私は自分の生年月日や自分の星であまり占ってほしくないのです。
    何故ならばそれは自分が生まれた生年月日などで悪い結果が出たら自分を生んでくれた親に悪いからです。
    せっかく生んでくれたのに何故こんな日に私を誕生させてん!と結果次第では親を責めかねないからです。
    それで喧嘩に発展していくと思うのであまり自分の運命などは占ってほしくないのです。
    運命なんて誰かに決めてもらうとかそういう事ではないと私は思うんです。
    占いに頼って出た結果を信じてその通りに行動してもうまくいった試しがないです。
    実際にそんな例は滅多にないかと思います。
    私の周りには何をしても空回りになって何もかもうまくいかない人がいたんです。
    その人はあまりにもやることなすことが裏目に出るので自分の運命を呪ったそうです。
    そんなある日、郵便で届いたチラシに0学であなたの運命を占ってみませんか?と書いてあったそうで、その人は自分の運命を何とかしてもらおうと思い、結婚占いに行ったそうです。
    すると結果はやはり駄目だったらしいです。
    しかし結果がダメだと言われていた人がある時期を境に人生も軌道に乗り出して何をしてもうまくいくようになり、しまいには人生の成功者になったんです。
    今では結婚もして子供も授かり温かい家庭が築けているそうです。
    やはり占いはあてになりません。
    私は思うのですが人生は自分で切り開いていくもので決して占いなんかで人生は左右されないと思うんです。

  • 結婚占いと風水について

    2014年6月25日

    風水につてですが占いの中で最も優れている占いといっても過言ではないのでしょうか。
    昔は風水といったら外に言って占うものだったのですが、最近はパソコン上でも占えます。
    風水に関するサイトで風水グッズがいろいろ売っているので占う前にグッズを購入しましょう。
    グッズも購入して準備が整えばあとは占うばかりです。
    私は数ある結婚占いの中では風水が一番好きです。
    何故なら他の占いよりも占ってくれる先生が信頼できるので…。
    それに何といっても占いの的中率が100%を超えているからです。
    しかも結婚面や仕事面・金銭面などの運勢の結果を結果の通りに伝えてくれて、それに関するアドバイスもくれるのです。
    なので私は占いは風水に限ると思います。
    風水というのは地理的な状況を示す言葉です。
    ところで風水の由来をご存知でしょうか?
    風水はもともとは4世紀に郭璞が著した「葬書」という書物から生まれた言葉なんです。
    この書物には「気は風に乗れば水に界てられれば止まる。古人はこれを修めて散ぜしめずこれを行いてとるありゆえに、これを風水という」とあります。
    つまりこれを簡単に言うと風や水の本質が気を操ることで風を操り気の流れを用いることで運気を上げるという意味になります。
    もっと簡単にすれば風水は素晴らしいという事です。

  • 結婚についての占い

    2014年6月21日

    私には結構長く付き合っている彼氏がいるのですがなかなか相手から結婚の話も持ち上がらなくて、かといってこちらから持ちかけて重いと思われたくもなくて悩ましい日々を送っていました。
    そこで一度占い師さんに恋愛についてみてもらおうと思ったんです。対面で話す自信がなかったので、最初メールか電話かで迷ったのですが、メールで全部説明できるかは不安だったので電話で直接占ってもらう事にしました。
    さっそく電話で結婚占いをしてもらったのですが、相手の占い師の方もすごく親身に話を聞いてくださる方で、一通り私の悩みをきいたあとは姓名判断で私と彼氏の相性などを割り出してくれて、結果を聞いたことにもより結構精神的にも楽になることができました。
    占いというものは私にとってちょっとした癒しになっている部分もあって、第三者の人に話を来てもらってさらには悩んでいることについて適切なアドバイスをもらえたり、これからどうんっていくか、とかちょっとした心配事の不安を軽くしてくれる場所なんですね。
    今回の恋愛相談も占ってもらってもう少し彼の様子を見守って彼から言い出してくれるように出来るだけ運勢を引き寄せようと思いますし、これからも何かあった時はまず一呼吸おいて占い師の方に見てもらうつもりです。

  • 恋愛を占う相性占い

    2014年6月16日

    結婚占いで何を占いたいですか?
    と聞かれたらたぶんほとんどの人が恋愛・結婚について占って欲しいと答えるのではないでしょうか?
    もちろん健康運や金運、自分の将来についても知りたいと思うでしょう。
    しかし健康に関しては生活習慣で決まりますし、金運も投資などをしているのなら話は別ですがOLをしていていきなり金運がいいからお金持ちになるという事はないですよね。
    予測可能な事柄とは全く別物で恋愛はどうなるか分からない、答がないからこそ占いに頼りたいと思うのです。
    それにお客さんは圧倒的に若い女性が多く、そして若い女性の一番の関心ごとはやはり恋愛だという事なのでしょう。
    手相や星占い、姓名判断などでも恋愛を占う事は可能ですが、やはり恋愛で気になるのは自分と好きな人の相性がいいのか悪いのかという事ですよね。
    相性は生年月日で占いますが、好きな人と相性がいいと言われたらそれだけで単純に嬉しいですし、思い切ってメルアドを聞いてみようと積極的な行動に出れるかもしれません。
    そして男性は単純に自分に好意を示してくれる女性の事は気になりますからそこから恋愛に発展する可能性は当然ながら何もしない時より格段にアップするわけです。
    もうすでに恋人同士でもこの人と結婚はどうなるんだろう?
    と不安になった時に相性占いで運命の相手だと言われたら、運命の相手なら結婚して幸せになれるとマリッジブルーも吹き飛んでしまうのではないでしょうか?

  • 人生をハッピーに!

    2014年6月11日

    世の中の女性には色々な悩み事があるかと思います。たとえば仕事の事や恋愛や結婚、友好関係などこれから自分がどなっていくか不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

    これからどうなっていくかという事は自分自身だけではなかなか憶測も難しい時がありますよね、そんな時に占い師の方に結婚占いで相談をすることによっていろいろなアドバイスをもらって運気を向上させる人も中にはいるのではないでしょうか。

    占い師の方に占ってもらうというと、占い師の方のところへ赴いて対面で占ってもらう事を想像する人がおおいかと思いまうが、最近では電話での占いを受け付けている占い師の方もいるようです。

    電話占いのメリットといえば交通費がかからずに自宅で占ってもらえることだとおもいます。

    1990年ごろから電話占いという物は始まっていました。

    しかし昔は携帯電話もあまり普及していなかったので家族暮らしの人にはあまり人気がなかったのですが2000年を過ぎたあたりから携帯電話の普及とともに雑誌でもひろく掲載されるようになって電話での占いが広く認知されるようになりました。

    今ではちょっとしたブームになりつつあるようですが、やはり利用者は主婦やOL学生など女性が中心のようですね。今ではインターネットで気軽に検索できますので気になった人はぜひ一度調べてみて下さい。